TOPコラム岡山で起こった事>5.瀬戸内2001大博覧会

機械と遊び館

『瀬戸内2001大博覧会-機械と遊び館』

機械と遊び館

 こちらの写真は瀬戸内2001大博覧会の機械と遊び館です。
 当時の解説は下記の通りです。

 "自転車の変わりダネ、バッタサイクルやブランコサイクル、モーターで踊るフラダンスとアイディア作品がいっぱい。"

 解説からも分かる通り、実際に観て触れて楽しむコンテンツでした。
 写真の左側にいるのは瀬戸内2001大博覧会のマスコットキャラクターであるピカット君です。
 会場の案内をした他、お腹のモニターはテレビ電話になっていました。

パビリオン

 会場で用意されたパビリオンは以下の通りです。

レーザー・シンセサイザー館
スペース180館
エレクトロニクス館
トランスポート館
エネルギー館
機械と遊び館
郷土館
生活館
ゼネラル館
瀬戸内大博覧会のページへ戻る


関連リンク

画像:『機械と遊び館』





 -戻る-



ページトップに戻る