TOPコラム岡山で起こった事>5.瀬戸内2001大博覧会

スペース180館

『瀬戸内2001大博覧会-スペース180館』

スペース180館

 こちらの写真は瀬戸内2001大博覧会のスペース180館です。
 当時の解説は下記の通りです。

 "本邦初公開の立体映画。
 観ているあなたが円形状のスクリーンに飛び込んで主演しているような迫力で迫ってくる。
"

 パビリオンの名前にもなっている180というのはスクリーンに映された視界が180度である事に由来しています。
 球形のスクリーンを用いた映像のコンテンツを披露していました。
 現在のVRの技術にも通じるところがある、先進的なコンテンツです。 

パビリオン

 会場で用意されたパビリオンは以下の通りです。

レーザー・シンセサイザー館
スペース180館
エレクトロニクス館
トランスポート館
エネルギー館
機械と遊び館
郷土館
生活館
ゼネラル館
瀬戸内大博覧会のページへ戻る


関連リンク

画像:『スペース180館』





 -戻る-



ページトップに戻る