TOP岡山の歴史的建造物>熊山遺跡

熊山遺跡

岡山のピラミッド!? 熊山遺跡

詳細

国指定:史跡
所在地:赤磐市熊山・頂上付近
営業時間:見学は24時間可
入場料:無料

岡山のピラミッド

 岡山県には謎のピラミッドがある!というと嘘になってしまいますが、思わず信じてしまいそうになる遺跡は実在します。
 それが上の写真の『熊山遺跡』です。

 熊山の山頂付近にある建造物です。
 小ぶりながらも三段からなる三角形に近いその風貌はまさにピラミッドです。

 これは実は仏教の遺跡だと考えられています。
 詳しくは後述しますが、これは仏塔の一種なのです。
 実際、室町時代の初め頃まではすぐ近くに寺院があったそうです。

仏塔とは

 では仏塔とはどのような建造物なのでしょうか?

 実は観光などでも人気の五重塔、三重塔も仏塔です。
 元々は仏舎利(釈迦の遺骨など)を安置する為の建造物として設置されていました。
 後の時代になると高僧の遺骨などを安置する場所としても普及していきました。

 それが色々な国へ伝わる中で、本来の意味合いからも変化しました。

 日本や中国では仏教を象徴する建物として建てられています。
 お墓に立てる塔婆もこの仏塔を由来とするものですが、これは日本独自の文化なのだそうです。


 -戻る-

関連リンク


写真提供:岡山県

ページトップに戻る