TOP岡山の歴史的建造物>JR弓削駅

JR弓削駅

詳細

JR弓削駅
所在地:久米郡久米南町下弓削下沖366
建造:1898年
駐車場:有り
関連リンク弓削の地名の由来

県内最古の木造駅舎

 久米南町の弓削駅は岡山県内に残る中でも、最古の木造駅舎の一つです。

 建造は1898年の事で、当時の中国鉄道(現在の中鉄バス)の中国鉄道本線の駅として設置されました。
 その後、国有化されて国鉄の駅となり、更に民営化に伴いJR西日本と引き継がれていきましたが、その間も大きな変化は加えられないまま使用され続けてきました。

 その為、県内に残る他の同年代の木造駅舎を持つ駅と比較しても、建設当時のままの姿が色濃く残されているのが大きな特徴です。
 

夢元

 駅舎の中で、利用されていなくなっていた駅の事務所は改装されて夢元というお店になっています。
 漢字は異なりますが、読み方は駅名と同じ【ユゲ】です。

 同町内にある誕生寺支援学校が運営するアンテナショップです。
 営業は毎週火曜日と木曜日で、営業時間は10:00~14:30の間です。
(※営業日や営業時間は変更される場合がありますので、訪問の際には再度の確認をお願い致します)

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:弓削駅
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る