TOP岡山の歴史的建造物>総社市まちかど郷土館

外観

総社市まちかど郷土館

詳細

総社市街角郷土館
所在地:総社市総社
営業時間:9:00~17:00
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
建造:1910年
国指定:登録有形文化財
駐車場:有り(要予約)

まちかど郷土館

 総社市のまちかど郷土館は市内に残されている唯一の明治時代の洋風建築です。
 1910年に総社警察署の建物として竣工した歴史のある建物で、国の登録有形文化財に指定されています。
 
 総社警察署は1959年に移転しました。
 その後は取り壊される予定もありましたが、市が取得して改築した上で1988年から郷土館として再利用されています。

展示物について

 建物は2階建てで、1Fが市内の歴史、2Fが伝統的な産業を中心とした展示になっています。
 産業では備中売薬や阿曽の鋳物、い草産業といったもの扱われており、当時に使われていた道具類などを見る事が出来ます。

1F
総社・まちかど郷土館 1F

2F

総社・まちかど郷土館 2F
薬の展示

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:まちかど郷土館
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る