TOP岡山の歴史的建造物>倉敷・今橋

今橋

倉敷美観地区・今橋

詳細

今はし
所在地:倉敷市中央1丁目(大原美術館前)
営業時間:見学は24時間可
建造:1926年
駐車場:周辺に有料駐車場有り

今橋

 倉敷美観地区の大原美術館の前に、今橋という華美なデザインの橋が架かっています。

 この橋が華美なデザインを与えられているのは、1926年に当時は皇太子だった昭和天皇が倉敷を訪れるのに備えて架けられた為です。
 デザインしたのは児島虎次郎で、橋にの石柱は天皇家の紋章である菊、そいて欄干には経済的な支援を行っていた大原孫三郎の干支である龍が描かれています。

 今橋はこの時に架けられたのが最初ではなく、既存の橋を架けかえたものです。

かつての今橋は…?

 現在の今橋の建造に伴って外された旧・今橋は実は破棄されたわけではなく、下流に移築されています。
 そしてそれは現在も現役で残されているのです。


 廣榮堂本店近くにある高砂橋が、その旧今橋なのです。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:今橋
写真提供:岡山県

ページトップに戻る