TOPコラム岡山で起こった事>32.消えた死んだ町

幽霊

『消えた"死んだ町"』

新田町


 かつて岡山市に新田町という地名がありました。
 現在の地名では岡山市北区田町~中央町の辺りに位置していました。

 しかし新田町は僅か数年で消滅しました。
 古い地名でも町内会の名前などで残るケースは多々見られますが、新田町は現在ではその痕跡も残っていないようです。

 これにはちょっとした理由があります。

消えたのは"死んだ町"


 新田町が無くなったのは、「しんだまち=死んだ町」と読めてしまう為です。
 縁起が良くないと考えられて、短い間で町名の使用をやめたのです。

 この時に新田町は名称を改めるのではなく、別の地区に編入したので新田町は消滅してしまいました。
 
 前述の通り現在の田町~新田町に位置しており、岡山市の資料によると江戸時代まで正覚寺裏門町と呼ばれていた地区だったそうです。



<<前のページへ  目次へ戻る  次のページへ>>


関連リンク

画像:『幽霊』





 -戻る-



ページトップに戻る