TOPコラム岡山で起こった事>20.奇跡の牛

牛

『奇跡の牛・元気くん』

奇跡の牛


 おかやまファーマーズマケット ノースヴィレッジに、奇跡の牛と呼ばれた牛がいました。
 見た目は普通の牛ですが、この牛の何が奇跡だったのでしょう。
 
 奇跡が起きたのは1998年の事です。
 当時の奇跡の牛はまだ仔牛で、津山市で飼育されていました。
 その牧場を台風の猛威が襲いました。

 岡山三大河川の一つ吉井川が氾濫し、その濁流に仔牛は流されてしまいました。
 しかし牛はなんと90kmも離れた場所、それも地続きの場所ではなく牛窓沖の黄島で発見されたのです。
 この出来事から奇跡の牛と呼ばれるようになりました。

その後


 牛には『元気くん』という名前が与えられました。
 そしてノースヴィレッジで飼育されるようになりました。

 元気くんの元には、その奇跡にあやかろうと多くの人が訪れ、2014年1月14日になくなるまで地域の人気者としてい愛され続けました。



<<前のページへ  目次へ戻る  次のページへ>>


関連リンク

画像:『牛』(イラストAC)





 -戻る-



ページトップに戻る