TOP岡山のプレイスポット>あの日のおもちゃ 昭和館

建物の外観

あの日のおもちゃ 昭和館

詳細

所在地:美作市湯郷312
駐車場:有り
入場料:大人300円 小学生150円
営業時間:9:30~17:00
休日:水曜日

てつどう模型館

湯郷温泉はおもちゃをテーマにした、家族が楽しめる町づくりを推進しています。
 その第一弾として作られたのが、『湯郷てつどう模型館&レトロおもちゃ館』です。
 館内はテーマごとに大きく二つに分かれます。
 まずはてつどう模型館からご紹介します。

Nゲージとジオラマ
 Nゲージという小型の鉄道模型の規格に合わせて作られた鉄道模型を展示するスペースです。
 ジオラマ(ミニチュアの風景)では昔懐かしい温泉街の風景が再現されています。
 なんと漫画学部の学生が作ったイラストを、建築の勉強をする学生が再現したという力の入れようで、Nゲージに興味が無い方でも、周辺に再現されている景色を見ているだけでも充分に楽しめます。

 Nゲージの車両を持っている方なら、レールをレンタル(別途料金)して、自分の車両を走らせる事も出来ます。
 子供から、大人まで、唸らされるクオリティだけに家族で見に行きたいですね♪

世代を超えた楽しみ

昔懐かしい家庭の風景
 県内外のコレクターの方から寄贈された圧倒的な数のおもちゃを中心に、古今東西のおもちゃを集めて展示しているコーナーです。
 おもちゃだけではなく、家具による生活風景や、雑誌なども昔懐かしいレトロなもので揃えられています。
 お父さん、お母さんから、またお祖父さん、お祖母さんから、それぞれの少年少女時代に遊んだおもちゃについて話してあげながら、お子さんにおもちゃの面白さを再認識してもらう場としても最適でしょう♪

 もっと見たい!という場合には、近くに『あの日のおもちゃ 昭和館』という、大正~昭和中期くらいまでのおもちゃや、生活風景を備えた博物館もあります。

マップ



 -戻る-


写真:上・建物の外観、下・展示物
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る