TOP岡山の食べ物郷土料理編 > 鯛めん

縁起物のタイ麺

お祝いごとに・鯛めん

岡山と鯛めん

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・鯛めん
♪ 起源
めでたい(鯛)事が、麺のように長く続くようにと願い、食べられている
♪ 特記事項
岡山以外でも、瀬戸内海沿岸部で広く食べられているメニュー

鯛めんとは

 瀬戸内海沿岸で食べれる縁起物としての料理に、鯛めんがあります。
 しょっちゅう食べられるものではないので、余り知らない人もいるでしょう。

 鯛めんは、鯛の姿煮をと素麺を盛り付けた大胆な料理です。
 素麺には鯛の煮汁が掛けられており、上品な味がします。
 
 めでたいの語呂の鯛と、長い麺である事から、めでたい事が長く続きますようにとの意味を込めて、結婚式などの祝い事の際に出されます。
 他の郷土料理のように、夕飯に出てくる、年に何度かは食べる…というより、人生の節目で食べるという性格のものです。

地域

 鯛麺は岡山に限らず、瀬戸内海沿岸の中四国を中心に、広く食べられています。
 岡山では素麺が特産品である浅口市などが知られています。

 地域ごとでも食べられ方も異なるので、色々な地域の鯛めんを探してみるのもいいかもしれませんね。


 -戻る-

関連リンク


写真:鯛めん
写真提供:岡山県

ページトップに戻る