TOP岡山の食べ物果物王国岡山編 > ニューピオーネ

ニューピオーネ

ニューピオーネ

岡山とニューピオーネ

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
ピオーネ
※市場に出回るピオーネの多くがニューピオーネの為、ニューをつけずに呼ぶことが多い

♪ 全国シェア
1位(全国シェア40%)

ニューピオーネとは?

 まず普通のピオーネからご紹介します。
 ピオーネとは、巨峰とカノンホールマスカットを掛け合わせて作られた葡萄の種類です。
 大粒で甘い割りに適度な酸味もあって食べやすく、更に元になった巨峰よりも香りも良いという事で人気の果物です。
 岡山県ではそのピオーネを更に品種改良し、より大粒に、更に種をなくして食べやすくしたニューピオーネの栽培が盛んで、全国シェア1位となっています。

 エメラルドにも例えられるマスカット・オブ・アレキサンドリアとは対照的な黒い粒は、同じく栽培が盛んな広島(全国シェア第3位)においては黒い真珠とも呼ばれる事もあります。
 既に改良種であるニューピオーネが一般的になっているので、単にピオーネとも呼ばれ、逆に種有りの方が珍しがられるほど普及しています。

旬・食べ方

 出回る時期は二段階になっており、まずハウス栽培のものが7月下旬ごろから出回り始め、8月下旬くらいから10月に掛けては露地栽培のものが出回るので、非常に長い期間で楽しむ事が出来ます。
 保管時は冷暗所に常温保存しておき、食べる一時間ほど前から冷蔵庫で冷やして食べるのが一番美味しいとされています。
 皮ごと食べるのが栄養価もあって美味しいといわれています。

 しかしブドウの仲間の中では、皮を剥ぎ易い品種なので苦手な方は皮を取って、種も無いので次々と贅沢に食べるのがお勧めです♪
 -戻る-

関連リンク


写真:ニューピオーネ
写真提供:岡山県

ページトップに戻る