TOP岡山の食べ物果物王国岡山編 > マスカット

マスカット・オブ・アレキサンドリア

マスカット・オブ・アレキサンドリア

岡山とマスカット

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・アレキ
・マスカット
・ブドウの女王

♪ 全国シェア
1位(全国シェア9割以上)

マスカット・オブ・アレキサンドリアとは

 『マスカット・オブ・アレキサンドリア』なんて立派な名前を聞くと、無条件に『そんな豪勢なもの食べた事が無い!』と言い張ってしまいそうになりますが、日本で一般的に呼ばれるマスカットは、ほぼ間違いなくこのマスカット・オブ・アレキサンドリアだと言われています。

 生産者の間では【アレキ】などの略称もありますが、購入する側では単純にマスカットと呼ばれている事が一番多いようです。
 っていうか、いちいちマスカット・オブ・アレキサンドリアなんて呼び方する人、いないですよね…。舌を噛んでしまいます。

岡山で広まった理由

 マスカット・オブ・アレキサンドリアという名前はアレキサンドリアの港から世界各地へ広まったことに由来しています。
 原産地が高温多湿な地域なので、日本での栽培には不向きとされていました。

 しかしガラス温室による栽培方法が開発され、日本では岡山県がマスカット・オブ・アレキサンドリアの栽培に適した地であることが判明します。
 後の時代には露地栽培も可能になりましたが、岡山県以外での栽培が成功することは殆ど無く、岡山県のマスカットのシェアは全国の9割以上を占めています。

 あなたが食べたマスカットも、岡山県産のものだったのではないでしょうか?

旬・食べ方

 普段は常温保存で、食べる量だけを一時間ほど冷やして皮のまま食べるのが一番美味しく食べる方法だと言われています。
 ついつい皮を剥いでしまいがちですが、ぜひそのままいっちゃってください。
 皮が、美味しいんです!!

 7~8月が収穫期に当たるので、岡山県では県外の方へ送るお中元の品物として定番になっています。


 -戻る-

関連リンク


写真:マスカット・オブ・アレキサンドリア
写真提供:岡山県

ページトップに戻る