TOPコラム>役立つ!?岡山弁講座>17.あずる

あずる

役立つ!?岡山弁講座17 あずる

 「昨日、夜が暑くてあずったわぁ」…なんて会話が、岡山県でなされます。
 あずるってどういう状態なのでしょう!?

 これは寝苦しくて寝相が悪くなる状態です。
 語源は足をバタバタさせる【足摺る(あしずる)】で、あずるもそのイメージで、例えば布団を足で蹴散らしてしまうとか、そういう状態なのですね。

 ちなみにあずるという言葉は各地で見られますが、概ねは『手こずる』や『困る』の意味です。
 ただし鳥取や島根では岡山と同じく、寝相の表現として用いられるそうです。


<<前のページへ  一覧へ戻る  次のページへ>>







ページトップに戻る