TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区内山下

 

地名の由来:内山下

地名の由来

 岡山県庁や大手企業が立ち並ぶ、岡山市随一の一等地が『内山下(ウチサンゲ)』です。

 名実共に岡山の行政の中心となる場所ですが、江戸時代に岡山城が政治の中枢だった時代にも城の様々な施設や、家老などの要職に就いていた人物の屋敷があるなど、非常に重要な地域でした。

 当時、岡山城を中心に周囲一帯を『山下』と呼びました。
 内山下はその中でも、お城の内部、内堀の中側に当たる地域だった事から付けられた地名です。

内山下名物グルメ!?

 余談ですが、内山下といえば名物は県庁の食堂でしょう♪
 県庁の職員以外でも、たとえ岡山県民でなくても利用出来ます。
 安価でしっかり食べれて、メニューも豊富!
 学生時代はよくお世話になったものです('▽'*)

 基本的には職員の方が利用される食堂なので、お昼休憩の時間を外していけばそれほど混雑しないのも嬉しいポイントですね♪
※県庁食堂は2015年度末で、建物の工事の為に長期の休止となる模様です。



 -戻る-

関連リンク


写真:県庁付近の風景
写真:Googleマップ

ページトップに戻る