何気なく呼んでいる地名の由来、見つけました。

    地名の由来:矢掛町江良

矢掛町の豆知識

小田郡矢掛町
人口:14,781人(2012年)
面積:90.62km2
町の木:アカマツ 町の花:サクラ
町の鳥:ウグイス
関連リンク:矢掛町公式HP

写真提供:岡山県
 珍地名!?エラ
 矢掛町浅海の隣には『江良』という地域があります。
 海の隣にエラ…。
 なんとなくこの並びが気に入ってしまい、由来を調べてみました。

 由来は勿論、魚にある『鰓(エラ)』とは関係がありません

 地名の由来
 かつてこの辺りには大きなお寺があり、門前町として栄えていたそうです。
 寺院を中心として栄えた町を『寺町』と呼びますが、江良の地名も寺町だった事に由来します。
 寺が転じて、エラとなり、現在の江良の文字が当てられたのだそうです。

 ゴルフの打ちっ放しが出来る場所があるのですが、その名は『エラゴルフセンター』です。
 片仮名にすると、何だか異国の香りがする不思議な地名なのです。

- 一覧へ戻る -

ページのトップへ戻る