TOP岡山の歴史的建造物>真鍋中学校

真鍋中学校の校舎内

笠岡市立真鍋中学校(校舎)

詳細

笠岡市立真鍋中学校(校舎)
所在地:笠岡市真鍋島4240
営業時間:内部の見学は学校に要問合せ
建造:1949年
※現役の校舎です

真鍋中学校

 真鍋島の観光スポットの一つに現役の校舎があります。

 それが笠岡市立真鍋中学校です。
 まるで古い映画にでも出てきそうな古い校舎は、1949年に建てられたものです。

 板張りの廊下、木のクラス札…。
 昔の学校にあった風景が、今もそのままに残されています。

 若い世代の方は古い学校を楽しみに、ご年配の方は自分自身の母校を回顧しに…、それぞれの年代で楽しめる校舎です。

見学について

 建物は現在も使用されている現役の校舎です。

 見学は学校の職員の方に許可を頂けば可能です。
 ただし現役の校舎なので、授業や学校行事の邪魔にならないようにする事、そして建物の全てを見学できるわけではありません。

 見学可能な場所、日時などについては学校の方に確認してください。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:校舎内
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る