TOP岡山のパワースポット>本性院(倉敷市)

本性院

矢崎山・圓福寺 本性院

詳細

宗派:天台宗
所在地:倉敷市玉島黒崎4595
駐車場:有り


本性院

 倉敷市玉島の沙美海岸周辺が一望できる景勝地に、本性院という天台宗の寺院があります。
 瀬戸内三十三観音霊場の十八番、備中浅口西国観音霊場の七番札所に指定されている由緒正しい寺院です。

 承和年間(834年~848)に慈覚大師によって開かれました。
 現在地に移ったのは1752年と、非常に長い歴史を持つ寺院です。

 本尊は千手千眼観世音菩薩です。

雨笠の松

 寺の境内には雨笠の松という倉敷市の天然記念物の松があります。
 それがこちらです。
雨笠の松
 安永年間(1772~1780)に第14世住職の真寛法印が近くの山から移植してきた松です。
 写真をご覧の通り、まるで雨笠のような佇まいです。

 移植してきた松の先端を雨笠のように止めたところ、そこが盛り上がって育つようになったと伝えられています。
 広く、丸く伸びた枝とあいまって姿から、訪れた儒学者が雨笠の松と命名しました。
 

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:本堂、雨笠の松
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る