TOP岡山の歴史的建造物>足守川水取口跡

足守川水取口跡

詳細

所在地:岡山市北区門前
建設:1582年
営業時間:見学は24時間可
駐車場:無し
関連リンク門前の地名の由来

足守川水取口

 岡山市北区門前に足守川水取口という遺跡があります。
 これは同市内にある備中高松城の水攻めの際の遺構の一つです。

 備中高松城を落城させる為に豊臣秀吉(当時は羽柴秀吉)は周辺に堰堤を築き、足守川の水を周辺に注ぎ込みました。
 これが高松城水攻めです。

 その際に取水口となったのが岡山市北区門前の足守川水取口跡周辺であったと伝えられています。

見学について

 見学は24時間可能です。
 ただし駐車場はないので、車で行く場合は周辺の迷惑にならないように気をつけましょう。

 水取口として作られた当時の遺構や面影は何も残されていません。
 当時の雰囲気を思いながら見学してみましょう。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:足守川水取口跡
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る