TOP岡山にあったorないスポット>湯原温泉ロープウェイ

湯原温泉ロープウェイ

酒津仮停車場

無くなった理由:廃止
場所:真庭市湯原温泉~湯原湖付近
営業期間:1975年~1981年
運営会社:湯原振興株式会社
関連リンク:湯原観光劇場

湯原温泉ロープウェイ


 かつて真庭市で湯原温泉ロープウェイというロープウェイが営業していました。

 温泉街に近い場所にある湯原温泉から、湯原ダムのダム湖である湯原湖付近に設けられた霞ヶ丘公園駅までを片道約7分で移動しました。
 全長は約1.1km、高低差は132mです。

 当初の計画では霞ヶ丘公園駅周辺にレジャー施設を整備する筈でしたが、そちらは実現しませんでした。
 そして人出も伸び悩み、僅か6年で廃業しました。

その後


 湯原温泉ロープウェイは休止の後に廃業しましたが、施設の多くは営業当時の状態のままで残されています。

 ページ冒頭の写真は当時の看板が残されているもので、ここから山を上がっていくと湯原温泉駅の駅舎や設備類が、更に道なき道を進んでいくと自然に飲み込まれそうになっている霞ヶ丘公園駅の建物も残されています。

 たまに施設を見に行く方もいるようで、ネット上ではY温泉ロープウェなどの伏せ字でその写真を紹介しているWEBサイトも存在します。



 こちらはなんと霞ヶ丘公園駅の写真です。
 このように道さえもないような場所へ行く人もいるのですね。


 -戻る-

関連リンク


写真:湯原温泉ロープウェイの看板
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る