TOP岡山にないorあったスポット>ダイエー岡山店、トポス、ZAP

ダイエー岡山店・トポス・ZAP

ダイエイ岡山店・トポス柳川店・ZAP

■ 営業期間
ダイエイ岡山店:1978年~2005年
トポス柳川店:1980年~2004年
ZAP:1985年~1994年

ダイエー岡山店

 岡山駅前にある商業施設、ドレミの街は岡山駅前の再開発事業の目玉として建てられました。
 そして誘致されて、核テナントとして入居したのがダイエーです。

For the Customers良い品をどんどん安く

 この言葉をキャッチフレーズに掲げたダイエーは、まさに時代の寵児。
 どんどん店舗を展開していた時期でした。

 駅前に登場したダイエーは長らく栄華を誇りましたが、消費者のニーズが徐々にダイエーのような総合スーパーから専門店へと移り、またバブル経済の崩壊の余波もあり、2005年にはダイエー自体が中国地方から撤退する事になり、岡山店も閉店してしまいました。

 そして2016年9月にそのドレミの街も休館、リニューアルされイコットニコットに変わりました。

トポス柳川店

 同じくダイエーが展開していたディスカウントストア・トポス。
 トポスは日本におけるディスカウントストアのさきがけのようなお店でした。
 新しい店舗を作っていくのではなく、既存のダイエーから業態変更させていく形で展開されていきました。

 トポス柳川店も例外ではなく、元々ダイエーでした。
 1964年に中国地方一号店としてオープンしたダイエー柳川店がトポスの前身です。

 しかし1978年に前述のダイエー岡山店が出店した事もあり、差別化の為にトポスへ転換されて誕生しました。
 実はトポスという業態では1号店でした。

 物珍しさもあり、一時は県内のスーパーで売り上げ1位を誇りましたが、徐々に低迷し、ダイエー岡山店より一足早い2004年8月いっぱいで閉店しました。
 

ZAP

 上記の二つは比較的最近まで残っていましたが、ダイエーは岡山市街地にもう一店舗【岡山駅前店】を出店していました。
 1966年に柳川店に次いでオープン、1985年にファッション専門店のZAPへ業態変更しました。

 そして1994年に岡山OPAになり、現在は様々な商業施設の入居するビルになっています。
 

 現在はイオングループ傘下で経営再建を目指すダイエー。
 ダイエーという名前も無くなってしまいますが、忘れずにいたいですね。


 -戻る-

関連リンク


写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る