TOP岡山の観光地岡山の珍風景>吉備SAの桃太郎

吉備サービスエリアの桃太郎

老け顔!?の桃太郎

詳細

所在地岡山市北区今岡476
(吉備サービスエリア・下り)
見学:24時間可
※吉備SAはウェルカムゲートが設置されている為、一般道から入る事も可能です。

老け顔!?の桃太郎

  桃太郎といえば少年や、青年を思い浮かべる方が多いでしょう。
 実際に童話などで登場する桃太郎もそのような感じではなかったでしょうか?

 …が、岡山市の吉備サービスエリア(下り)には、世にも珍しい!?老け顔の桃太郎がいます。
 それが上の画像の桃太郎です。

 ヒーローらしい精悍な顔はしているものの、確かにちょっと老け顔!?
 そこそこの年齢のように見えますが、皆様はいかがでしょう?

桃太郎の年齢

 ではそもそも桃太郎の年齢は幾つぐらいなのでしょう?
 物語中では明記されていないようです。

 児童文化評論家として知られる滑川道夫の著書、桃太郎像の変容】では、桃太郎がメディアを通して普及していく中で、その年齢の設定が低年齢化していった事が論じられています。
 桃太郎の成立は室町時代頃とされ、江戸時代に広まったと考えられています。
 その頃の桃太郎は青年として描かれていたようです。

 青年という言葉には厳密な定義はありませんが、15歳から24歳くらいまでを指すというのが一般的のようです。
 昨今では30代前半くらいまでを含む考え方もあるようですが、桃太郎の普及した時代を考えれば15~20歳くらいまでだったと考えてもいいのではないでしょうか。

 …となると、やはり吉備SAの桃太郎は、ちょっと年長の桃太郎なのかも!?

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:実際の桃太郎

ページトップに戻る


0