TOP舞台探訪・聖地巡礼>彼のオートバイ、彼女の島

彼のオートバイ、彼女の島・舞台探訪

彼女の島

 バイク小説の定番、『彼のオートバイ、彼女の島』。
 映画化までされた作家片岡義男さんの代表作の一つで、バイクを通して知り合った一組の男女が結ばれていく様子を描いた名作です。

 さて、この作品のタイトルにもある、『彼女の島』…ヒロインのミーヨの島は、岡山県にあります。 作品中では笠岡からフェリーで40分とはあるものの、はっきりとした島名は出てきませんが、ミーヨの本名にその答えは隠されています。
 彼女の名前は『白石美代子』です。
 そう、彼女の出身地である瀬戸内の島というのは、笠岡諸島の一つである『白石島』です。
白石島
 島全体が国の名勝に指定されている景勝地です。(写真提供:岡山県)
 主人公はミーヨに誘われてカワサキのバイクと共に白石島を訪れます。

 島の位置関係、苗字以外にも、ミーヨの母親がかつて『白石小町』と呼ばれるほどの美人だった事が描かれており、この事からも島が白石島であることが判ります。

映画版のロケ地

 『彼のオートバイと彼女の島』は映画化もされています。
 しかし、映画内でロケ地に選ばれたのは、白石島ではありません。
 映画版に出てくる島は、広島県尾道市にある『岩子島』です。

 ちなみに監督を務めたのは出身地である尾道市を舞台に、多くの作品を手がけてきた大林宣彦さんです。

 映画版で知った方には、岩子島の方が馴染み易いかもしれませんが、もし原作を手にする機会があれば、是非とも白石島の風景を思い浮かべながら読んでみてください。



 -戻る-

関連リンク


写真:左・小説の表紙
   右・映画版のジャケット



ページトップに戻る