TOPコラム岡山の草ヒロ

マツダ・ポーターキャブ

ポーターキャブ

  車の詳細

メーカー:マツダ
車名:ポーターキャブ
発売期間:1969年~1989年
発見場所:玉野市
(※詳細については正確な情報とは限りませんので、ご了承下さい)

ポーターキャブと出会ったよ!


 玉野市某所の交差点に、随分と昔から古い軽トラックが野ざらしになっていました。

マツダ・ポーターキャブ

 以前は可愛らしいという表現がよく似合うその車体がよく見えていましたが、個々何年かで随分と植物に飲まれてしまいました。
 畑の荷物置き場になっていたのが、恐らく畑自体をやめてしまったのでしょう。

 この車はマツダが作っていた軽トラックのポーターキャブです。
 ボンネットトラック、バンタイプのポーターと同じシリーズですが、B360を引き継いだ前者に対し、ポーターキャブは新たに開発されたキャブオーバータイプの車です。

マツダ・ポーターキャブ

 フロント側は木が茂ってよく見えませんが、旧エンブレムやフロントグリルの形状から360cc時代のようです。

 ポーターキャブは1969年から1989年までの長きに渡ってフルモデルチェンジを行わずに生産され続けました。
 これは日本の軽トラックの最長記録なのだとか。


写真:マツダ・ポーターキャブ
真撮影:岡山の街角から


 -目次へ戻る-



ページトップに戻る