TOPコラム岡山の著名人>幽心斎

幽心斎

『産科医・幽心斎』

解説

 江戸時代の岡山に幽心斎という産科で有名な医師がいました。

 天城池田家に出入りすることもある程の医師でありながら、裕福ではない家庭の診療にも誠実だった事が知られています。
 そういう家庭へ往診へ行く場合は患者が駕籠の代金を心配してはいけないからと、わざわざ徒歩で向かうような配慮もしていました。

 またその家に産まれた子を育てるだけの余力がないと判った場合には、その子をそのまま懐に抱いて連れ帰って養育したのだとか。



一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る