TOPコラム岡山の著名人>久津美房子

久津美房子

『久津美房子』

解説

 日本で初めて治安維持法により逮捕された女性は、岡山県出身です。
 久津美房子という方で、社会主義者として活動した運動家です。

 1928年の共産党員の全国的な謙虚事件である三・一五事件の際に治安維持法を適用されました。
 1933年まで札幌刑務所で服役しました。

 後にソ連が日本でスパイ活動を行ったゾルゲ事件に協力した為、再び逮捕されて和歌山刑務所で服役しました。
 そんな激動の人生を送った久津美房子ですが、晩年は自身の活動や服役の為に母らしい事が出来なかった事を悔いて、孫の面倒をよく見て静かに過ごしたそうです。



一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る