TOPコラム岡山の著名人>松殿基房

松殿基房

『岡山に流された関白・松殿基房』

解説

 かつて関白を務めていた松殿基房が岡山へ配流されてきた事があります。
 関白の配流は前代未聞だったそうですが、これは平 清盛のクーデターによって起こりました。

 当初は大宰府へ送られる予定でしたが、途中で出家した事に伴い減刑されて岡山市中区湯迫の浄土寺の辺りという事になったそうです。
 滞在期間は1年程度です。
 その頃に屋敷を構えていた場所は【関白屋敷跡】として残されており、岡山藩主の池田継政が記念碑を建立しています。



一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る