TOPコラム岡山の著名人>真田幸村

真田幸村

『児島と真田幸村』

解説

 倉敷市の由加山に真田幸村の徳を称える頌徳碑があります。

 戦国時代の英雄の一人として人気の人物ですが、どうして岡山にあるのでしょう?
 彼の人生を振り返る限り、余り岡山に縁のある人物ではないようですが、実はこれには倉敷市児島地域の主産業である繊維業と深い関わりがあるのです。

 かつて由加山の参道ではお土産として真田紐が販売されていました。
 真田紐は真田幸村が武具に用いたことが名前の由来とされている紐です。

 この真田紐を製造していたことが、倉敷市児島地域の繊維の町としての興りである事から、頌徳碑が建立されたのです。



一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る