TOP美作県民局エリアの地名の由来>津山市国分寺

地名の由来:国分寺

地名の由来

 国分寺という地名は全国で見られます。
 津山市にも国分寺の地名があります。

 津山市国分寺の地名は、地区内にある美作国分寺の所在地であることに由来しています。
 国分寺の詳細は後述しますが、全国に国分寺が置かれた為、地名の国分寺も全国各地で見られるのです。

国分寺とは

 国分寺は741年に仏教による国家鎮護を目指す聖武天皇が全国に設置しました。
 その為、前述の美作国分寺のように旧国名を冠しています。

 岡山県内には他に五重塔などで有名な備中国分寺と、備前国分寺が存在しました。
 備前国分寺は江戸時代の間に廃寺になっています。


 -戻る-

関連リンク


写真:美作国分寺
写真提供:googleマップ

ページトップに戻る