TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区建部町三明寺

 

地名の由来:建部町三明寺

地名の由来

 岡山市北区建部町に三明寺という地名があります。

 これは同名の寺院に由来する地名です。
 既に廃寺になっており、三明寺という寺院はありませんが地名は変更されないまま三明寺として現在に残されています。

 旧建部町までは三明寺でしたが、岡山市と合併する際に旧町名を冠した建部町三明寺に改称されました。

寺院と地名

 三明寺のように寺院や神社が地名になっているケースは少なくありません。
 
 寺社名がそのまま地名になるパターン、一宮や二宮のように神社の格が地名になるパターン、そして宮前など寺社の所在地であることを示す地名などがあります。

 三明寺同様に既に由来となった寺社がなくなった場合でも、地名は変更されないケースも多く見られます。


 -岡山の地名一覧へ戻る-

関連リンク


写真:三明寺周辺
写真:Googleマップ

ページトップに戻る