TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市東区西大寺川口

地名の由来:西大寺川口

地名の由来

 岡山市東区に西大寺川口の地名があります。
 これは吉井川の河口付近に位置することに由来しています。

 西大寺川口自体も、河川によって運ばれてきた土砂が河口付近に堆積して出来る三角州に出来た地区です。

西大寺の地名

 岡山市東区の西大寺地域の地名には、幾つか【西大寺○○】とする地名があります。
 これは旧西大寺市だった頃の名残です。

 西大寺市が岡山市に編入される際に、当初は全ての大字に西大寺の地名を残していました。
 これは市町村合併をした後によくみられる方法で、旧市町村名を地名に残すために行われています。

 しかし西大寺の場合は途中で幾つかの地名から【西大寺】の部分が除かれています。
 現在は岡山市に同じ地名や似た地名がある場所と、西大寺の中心部やその周辺地域にのみ西大寺という地名が冠されています。



 -戻る-

関連リンク


写真:西大寺川口周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る