TOP備前県民局エリアの地名の由来>玉野市明神町

地名の由来:明神町

地名の由来

 玉野市に明神町という地名があります。

 もともと塩田だった土地を住宅地として整備した地域です。
 その頃の名残で塩釜明神を祀っていた為、明神町の地名が与えられました。

 地名が誕生したのは比較的最近のことで、1965年の事です。

第二日比小学校

 明神町には第二日比小学校があります。

 二日比(にひび)の愛称で知られる小学校です。
 第一となる"日比小学校"もありますが、大字の日比の児童が通うのはこちらの小学校です。

 日比小学校は玉地区の一部、和田地区、御崎地区の一部が学区になっています。



 -戻る-

関連リンク


写真:第二日比小学校の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る