TOP備中県民局エリアの地名の由来>井原市美星町明治

地名の由来:美星町明治

地名の由来

 井原市の美星地域に明治という地名があります。

 地名は和暦の元号である明治に由来しています。
 明治の地名が誕生したのは1877年、明治10年の事です。
 九名、黒萩、水名の3つの村が合併して新村を新設する際に、元号である明治を村の名前として採用したのです。

各地にある元号の地名

 元号が地名に採用されるケースは決して珍しくありません。

 特に多いのが明治時代以降の、明治、大正、昭和、平成です。
 山や橋などの建造物の名前にもしばしば用いられています。

 新しい元号、天王の即位を記念したり、時代を象徴する言葉として採用されたり、理由は様々のようです。
 元号自体、いい意味を持つ言葉として作られているので、それにあやかるという意味もあるのでしょうね。
 


 -戻る-

関連リンク

写真:美星明治簡易郵便局
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る