TOP岡山のパワースポット>宇喜多与太郎神社

足の神様・与太郎神社

詳細

所在地:玉野市八浜町大崎2764
通称:与太郎さん、与太郎神社
営業時間:参拝は24時間可
駐車場:無し

足の神様・与太郎神社

 玉野市八浜町に与太郎神社(宇喜多与太郎神社とも)という、小さな神社があります。
 足の神様として知られており、現在は行われていませんが昔は足が治った方が持ってきた松葉杖が所狭しと奉納されていました。

 足腰にご利益があるとされ、地元の人からは【与太郎さん】の愛称で親しまれています。
 隣接するお店では、与太郎せんべいが販売されており、多くの人々が参拝に訪れる事が伺えます。

歴史

 神社に祀られている与太郎は、宇喜多基家という武将です。
 玉野市の八浜の地を舞台とした、八浜合戦の際に参戦し、討死しています。

 その最期に、次のようなエピソードが伝えられています。
 戦の途中で負傷した上に、足の持病が悪化していた基家は追っ手から逃れて竹薮に身を潜めていました。
 しかし近くの住人が追っ手にその隠れ場所を教えてしまい、落命してしまいました。
 この時、基家は自分が足を負傷していた事を悔やみ、足の悪い人の助けになる事を誓ったと伝えられています。

 そして、居場所を明かしてしまった村人たちが謝罪の気持ちを込めて建てたお堂が、現在の与太郎神社となったのです。

マップ





 -戻る-

関連リンク


写真:与太郎神社の社殿
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る