TOP岡山の歴史的建造物>津山郷土博物館

津山郷土博物館

津山郷土博物館

詳細

国指定:登録文化財(建物自体)
所在地
:津山市山下92
駐車場:有り
入場料:一般・200円、高校~大学・150円(団体割引有り)
入場時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

関連リンク公式サイト

津山郷土博物館

 津山市にある『津山郷土博物館』は、津山市の歴史を地質時代から津山藩、そして現在に至るまで幅広く扱った歴史の博物館です。

  津山でも発掘された事のある、1300万年前に絶滅した哺乳類・パレオパラドキシアの骨格模型や、廃城令の際に惜しくも棄却されてしまった津山城の復元模型など、興味深い展示が数多く見られます。

 しかし、この博物館には一つ見落としがちな文化財があります。
 それは津山郷土博物館の建物自体です。

登録文化財の建物

 博物館の建物は昭和9年に完成した津山市庁舎を再利用したものです。
 非常に長い歴史を持つ建物である為、国の登録文化財に指定されています。

 館内には県指定の重要文化財である津山松平藩資料や、市指定の重要文化財である玉置家文書など、貴重な資料や展示物が見られますが建物に入ったら、展示物だけではなく、忘れずに建物もじっくりと観察しておきたいスポットなのです。

マップ



 -戻る-


写真:建物の外観
写真撮影:岡山県

ページトップに戻る