TOP岡山の歴史的建造物>美作滝尾駅

美作滝尾駅・駅舎美作滝尾駅・ホーム

寅さんゆかりの駅・美作滝尾駅

詳細

国指定:登録有形文化財(2008年指定)
所在地:津山市堀坂257-3番地
駐車場:10台
入場料:無料(電車に乗る場合は近くのJAにて購入可能)
:無人駅

美作滝尾駅・駅舎

 美作滝尾駅の駅舎は、2008年に国の登録有形文化財へ指定されました。
 昭和3年頃に完成した『昭和初期の標準的な小規模駅舎』が、ほぼそのままの形で現在まで残されている貴重な建物である事が高く評価されての事でした。

 建物は勿論、駅舎内の待合室などにも昭和初期の風景がそのまま残されています。

 現在は無人駅ですが元々は有人駅だった為、その名残である駅員の方が仕事をする為の駅務室も残されており、まるで映画に出てくる昭和時代の事務所を思わせるような机や備品などを見ることが出来ます。

寅さんの訪れた駅

 田園風景の中に佇むこの駅舎は、まるでその一帯だけ時間を止めたかのような和やかな趣きがあります。

 そんな雰囲気が評価されて、日本映画の人気作、『男はつらいよ』シリーズのロケ地にも選ばれています。
 登場するのは最終作である『寅次郎 紅の花』で、映画の冒頭シーンです。

 現在でも熱心なファンの方が今でも見学に訪れるそうです。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:美作滝尾駅
写真撮影:津山市観光協会

ページトップに戻る