TOP岡山の歴史的建造物>高梁基督教会堂

高梁キリスト教会堂

高梁基督教会堂

詳細

所在地:高梁市柿木町26
県指定:史跡
所在地:岡山県高梁市柿木町26
※現役の教会ですが、見学は可能です。
駐車場は近くに観光者用が有料であります。
関連リンク:市による紹介ページ

高梁キリスト教会堂とは

 高梁市にある備中松山城へ車で訪れた方は、見たことがあるかもしれません。
 県内最古のキリスト教の教会、『高梁基督教会堂』です。

 建てられたのは1889年の事で、県内に残る最古のキリスト教の教会です。
 明治期にキリスト教の布教に務めた新島 襄さんが高梁市を訪れたのを契機に、周辺でキリスト教が広まって建てられたそうです。

順正学園とキリスト教会

 この教会で学んだ中には、現在の高梁高等学校の前身でもある順正女学校の創立をした福西志計子さんがいます。
 教会でキリスト教の教えを学び、そこで知り合った人々との交流から女子高等教育の必要性を感じ、自ら教育者として順正女学校の設立に携わりました。

 ちなみに、現在ある吉備国際大学短期大学部を運営する学校法人の『順正学園』は、福西志計子さんの設立した学校の直系に当たる学校ではありません。
 順正女学校の名前が消えることを惜しんだ地元の方の気持ちに配慮して、福西志計子さんの理念を受け継いだ学校づくりをと、同じく岡山の加計学園と高梁市が共同で作った学校法人です。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:高梁基督教会堂の外観
写真提供:岡山県

ページトップに戻る