TOP岡山の観光地岡山のパワースポット>備中国・総社

総社宮

備中国・総社宮

詳細

通称:総社宮
所在地:総社市総社2丁目18-1
主祭神:大己貴命
     須世理姫命
駐車場:有り(10台)
市指定:重要文化財


備中国・総社宮とは

 『総社』とは、国司(中央からそれぞれの国の管理の為に派遣された役人。現在の感覚で言うと、県知事や市長のような存在)が仕事として行っていた神社巡りの大変さを軽減させる為に作られたもので、今でも全国各地で見る事が出来ます。

 総社市にある総社も、備中国の総社で、324社の神が合祀されています。

 岡山県内には他にも岡山市中区祇園にある備前国総社宮と、美作国の総社として津山市の総社があります。
 総社市の総社は、地名も総社なので、通称は市外だと『総社の総社』、市内では『総社宮』、『総社のお宮』といった呼ばれ方をされます。

 ちなみに漢字は正式には『總社』となるそうです。

全国有数の総社

 各地の総社は既に無くなってしまった物も含めて、衰退した神社も少なくありません。
 しかし、総社市の総社宮は今でも厚い信仰を受けており、昔ながらの原型を色濃く留めているそうです。
 また現在の規模においても、全国有数の規模となるそうです。

 広い境内は良く手入れされた庭園になっています。
 この庭園が三島式庭園と呼ばれるもので、なんと日本三大名園の一つである後楽園(岡山市)の参考とされたとも言われています。

 確かに見てみると、後楽園の面影を見ることが出来るのです。
 少し長めの時間を取ってゆっくり散策したいスポットです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:備中総社宮
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る


00.