トップ観光岡山県のパワースポット

龍泉寺 本堂

龍泉寺

龍泉寺

龍泉寺(写真は本堂)
宗派:日蓮宗(神仏習合の寺院)
所在地:岡山市北区下足守900
駐車場:有り

関連リンク:公式HP
写真提供:岡山県観光連盟
 岡山市にある龍泉寺は、神仏習合の寺院です。
 最上稲荷の奥の院とも繋がっています。
 信仰
 
前述の通り、龍泉寺は神仏習合の寺院です。
 仏教としては日蓮宗に属し、神道としては雨乞いの神として知られる『八大竜王』と、農耕の神・豊作の神である『稲荷』を祀っています。
 最上稲荷の奥の院とも繋がっており、風光明媚な土地柄もあり、ウォーキングを兼ねて双方へ参拝していく方も少なくないようです。
 明治維新の際に職を失った武士たちがこの寺院で生活をしていた時期があったそうで、石垣や建物の多くは彼らの手によるものなのだそうです。
 
 滝行の寺
 龍泉寺は滝行を行う事が出来る寺院としても知られています。
 時代劇などでたまに出てくる、落ちてくる滝に打たれて心身を鍛錬する修行です。
 龍王の滝という滝があり、一般の方も滝行を体験する事が出来ます。(滝行をご希望の方は自己責任で、事前にお寺へ予約を入れて下さい。衣裳の貸し出しもあるそうです)
龍王の滝
(※龍王の滝。写真提供:岡山県観光連盟)

 また毎年、7月には『滝祭り』という、神輿ごと滝の下に入り、水に打たれるという壮観な行事も行われています。

 紅葉
 周辺は自然豊かな場所で、紅葉のスポットとしても人気です。
 また湿地も多く見られ、貴重な植物が残されていることから、『龍泉寺の自然を守る会』が発足しており、自然保護活動を進めています。
 こちらの会でも、龍泉寺を中心とした地域で、自然の観察会などのイベントを催しているので、訪れる際には何かイベントが無いか調べておくといいかもしれませんね♪
 

TOPへ戻る



ページのトップへ戻る