TOP岡山の歴史的建造物>大原橋(岡山市)

チグハグ!?大原橋

詳細

大原橋
所在地:岡山市北区玉柏
料金:無料
竣工:1942年
定休日:24時間通行可
駐車場なし

チグハグ!?大原橋

 岡山市北区玉柏で旭川に架かる大原橋は、とても特徴的な外観をしています。

 牟佐方向に向いて橋へ入ると、最初は鉄橋なのが途中から鉄筋コンクリート製の橋に変わり、そのまま対岸までその状態が続きます
 これは橋が壊れたので鉄橋を付け足した…というわけではなく、同時期に一つの計画として造られた橋です。
 1934年に室戸台風の被害で、元々あった木の橋が流されてしまったので、その代わりとして架けられた新橋で、一つの計画として建造されています。

 元は鉄橋のみで作る筈が、太平洋戦争が始まった事で鉄が不足するようになったので、計画を変更し、途中から鉄筋コンクリートの橋にしたのです。

日本一!

 先述のような経緯で、想定外に誕生した鉄筋コンクリートの橋ですが、形式は鉄筋コンクリートローゼ橋と呼ばれるものです。
 このローゼ橋は大原橋では9つ連なっています。

 実は戦前に作られた鉄筋コンクリートのローゼ橋で9連になっているのは、日本一です。
 予期せずコンクリートの橋に切り替わった大原橋ですが、その怪我の功名で日本一の座をゲットしてしまったのでした。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:大原橋
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る