TOP岡山の歴史的建造物>野崎家旧住宅

野崎家

野崎家旧住宅、塩業歴史館

詳細

所在地:倉敷市児島味野1-11-19
国指定:重要文化財
営業時間:(午前8時40分~午後7時)
入場料:大人:500円、小人:300円(中学生以下、幼児は無料)
※小中高は土日祝は無料、授業としての利用も無料
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:有り
関連リンク公式HP

塩田王の家

 かつて岡山で塩田開発を行い、莫大な財を築き上げた野﨑武左衛門塩田王と呼ばれました。

 その勢いを象徴するかのように、豪華絢爛に作り上げられた野崎家の旧住宅は、歴史的建造物として、また塩業の資料を見ることが出来る博物館として、広く公開されています。

 母屋、茶室、土蔵の他に丁寧に整えられた枯山水の庭園などが見られます。

歴史

 建物は1833年に建てられたものです。

 立派な建物なので、当時から注目度は高かったそうです。
 現在のように一般公開されるようになる以前、まだ野﨑家が住んでいた頃から、由加山などへ訪れた人々が見学していったそうです。

 その頻度が少なくなかったので、当時から案内の係りを置いて対応したのだとか。

 野﨑家の塩田開発の成功は、現在県内でグループ企業を形成しているナイカイグループの礎となりました。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:蔵
写真提供:岡山県

ページトップに戻る