TOP岡山の歴史的建造物>三石城

大手門の石垣

三石城

詳細

県指定:史跡
所在地:備前市三石
建設:1333年
営業時間:24時間見学可
(※ただし山の中で、街灯も無いので日中が推奨)
入場料:無料

三石城

 備前市の三石駅から見える天王山の山頂付近に『三石城』の跡があります。
 浦上家の拠点として用いられていた城です。

 浦上家は三村家や毛利家との戦いの末に備前の国を収めた戦国大名です。
 良く知られているところでいえば、岡山を大藩に育て上げた宇喜多直家の主君だった浦上宗景がおられたお城です。
 後に浦上宗景が兄弟との不和から、城を和気町の天神山城へ移した為、そのまま廃城になりました。

遺構

 城址を思わせるような建物の以降は余り残されていません。
 上の写真にある大手門跡の石垣が残っている他は、曲輪、堀切などが残されている程度です。

 アクセスは徒歩で行く場合は、三石駅から登るのが早いのですが、車で行く場合は同市内の景勝地である深谷の滝の方から向かうと、ある程度奥まで車で進んだ先に駐車することが出来るスペースがあります。


 -戻る-

関連リンク


写真提供:岡山県(大手門の石垣)

ページトップに戻る