TOP岡山のパワースポット>久田神社

ダムの守り神・久田神社

詳細

主祭神:久加意加美神 他
旧社格
:県社

所在地
苫田郡鏡野町河内183-4
駐車場:有り
参拝は24時間可

神社の歴史

 久田神社が、現在の神社の名前になったのは実は比較的最近で、明治時代の終わり頃の事でした。
 元々は貴布祢神社という名前の神社でしたが、周辺の神社を合祀する事になり、その時に神社の移転と共に鎮座地の久田地区から久田神社とされました。

 こうした歴史から、祭神も上記の
久加意加美神以外にもかなりの数が祀られています。

 ご利益は治水、農業振興、殖産興業、病気平癒などです。

再度の移転

 2001年、久田神社は久田の地を離れ、現在地の河内へ移転しました。

 これは苫田ダム建設の為でした。
 久田神社が鎮座する久田地区は苫田ダムによって沈むエリアに入っていました。
 既に住民は移住を開始しており、更に神社自体の所在地も水没する場所でした。

 そこで、少し離れた現在地へ移転したのです。
 今後は久田地区も含む、苫田ダムの鎮守の神社となっていくのでしょう。

マップ





 -戻る-

関連リンク


写真:久田神社周辺
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る