TOP岡山の歴史的建造物>岡山禁酒会館

岡山禁酒会館

岡山禁酒会館

詳細


所在地:岡山市北区丸の内1-1-15
指定:登録有形文化財
建設:1923年
駐車場:無し
定休日:月曜日
入場時間:8:00~22:00
関連リンク財団法人岡山禁酒会館公式HP

岡山禁酒会館とは

 岡山市の市街地で大きなビルに挟まれながら建つ小さな木造建築があります。
 それが岡山禁酒会館です。
 大正12年築で、木造でありながら岡山空襲も乗り切った歴史のある建物です。

 この禁酒会館は禁酒運動の拠点として建てられたものです。
 禁酒運動は明治時代より日本に伝わった世界的な運動で、お酒の過剰な摂取による健康害や社会問題へ取り組んだものです。

 『未成年者飲酒禁止法』も、この禁酒運動によって制定されたものです。
 現在でも日本禁酒同盟という組織があり、様々な活動が続けられています。

現在の様子

 岡山禁酒会館は食堂、禁酒運動の為の会議室、そして宿泊施設を備える施設でした。

 現在でも基本的には殆ど当時のままで、一階に聖書などのキリスト教に関連する商品を取り扱う書店、そしてカフェがあり、二階と三階は事務所として貸し出されているそうです。

 もちろん、禁酒活動に参加されていない方でも利用可能です。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真提供:プランク

ページトップに戻る