TOP岡山のパワースポット>中和神社


宇宙まで届く道中安全・中和神社

詳細

主祭神:久那止神
通称:くるまどさん
所在地:真庭市蒜山下和1946
旧社格:村社
駐車場:有り
参拝は24時間可

中和神社とは

 真庭市にある中和(ちゅうか)神社は詳しい年代は判っていませんが、最も古い資料では864年には中和神社が存在していた事が記されており、非常に長い歴史を持つ神社であることは間違いなさそうです。
 現在の名前になったのは大正の時代に入ってからです。

 ご利益は、牛馬の守護魔除け厄除け道中安全などが知られています。

 特に道中安全に関しては、後述するはやぶさの出来事があって以来、全国的に知られるようになりました。
 
 神社は小学校のすぐ隣側にあり、神社にしては珍しく拝殿までの間に一切の段差や傾斜が皆無なので、足が悪い方でも用意に参拝する事が出来ます。

惑星探査機「はやぶさ」との関係

 この神社の名前が全国的に知られるようになったきっかけとなる出来事が、2010年の惑星探査機・はやぶさのエンジントラブルです。

 宇宙で職務を続けいていたはやぶさですが、エンジントラブルが起こり、帰還出来なくなる可能性が浮上していました。
 そんな時、スタッフの方がエンジンの主要部分である『中和器』と同じ名称を持つ中和神社(※読み方はチュウカ神社)の存在を知り、はやぶさの無事な帰還を祈って参拝したのだそうです。

 その後、はやぶさは無事に帰還に成功。
 中和神社のご利益である道中安全は、宇宙にまで届く!として、広く日本中に知られるようになったのです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:社殿
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る