TOP岡山の観光地岡山のパワースポット>葦守八幡宮

葦守八幡宮・社殿

葦守八幡宮

詳細

主祭神応神天皇,神功皇后,玉依媛命,兄媛命,御友別命
旧社格:郷社

所在地:岡山市北区下足守468
駐車場:有り
参拝は24時間可

歴史

 足守の葦守八幡宮は足守の総鎮守として厚い信仰を集めている神社です。

 神社のある足守周辺には応仁天皇が帰郷した妃・吉備兄媛の元を訪れ、一家からもてなしを受けるという出来事が伝えられています。
 葦守八幡宮は応仁天皇の死後に、その遺徳を追慕して、岡山の地を訪れた際の行宮(天皇が外出された際の仮の宮となる施設)だった場所へ葉田葦守宮という宮を建て、祀りました。
 これが葦守八幡宮の起源です。

 現在の建物は火災に遭った為、1870年に再建された建物です。 

日本最古の?鳥居

 葦守八幡宮の南参道には日本最古とされる【八幡神社鳥居】があります。
 …と言うと、少し語弊があります。
 日本最古の鳥居は山形県にある元木の石鳥居だと考えられており、葦守八幡宮の鳥居よりも更に古い年代の鳥居です。

 葦守八幡宮の鳥居が最古なのは建造年が明らかである事です。
 鳥居に刻銘がされている為、1361年という建造年がはっきりとしており、これは日本にある鳥居の中で最古の記録なのです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:葦守八幡宮
写真提供:岡山県

ページトップに戻る