TOP岡山の観光地岡山のパワースポット>安仁神社

安仁神社

元一宮・安仁神社

詳細

主祭神:五瀬命
旧社格:国幣中社
所在地:岡山市東区西大寺一宮895
駐車場:有り、無料
参拝は24時間可

関連HP:公式サイト

備前国に2つの一宮?

 安仁神社は927年にまとめられた延喜式神名帳という神社の一覧表において、備前国では唯一の名神大社(神社の格のようなもの)に指定されていた由緒正しい神社です。

 備前国では唯一の格の高さなのでこの安仁神社が備前国の一宮となりましたた。
 
しかし藤原純友の乱(朝廷と藤原純友の争い)の際に、安仁神社は朝廷へ反する立場をとった純友の方へついており、藤原純友の敗退に伴って、朝廷より一宮の資格を剥奪されてしまったと言い伝えられています。

 先の争いの際に吉備津彦神社の大元である吉備津神社が朝廷の側についていた為、吉備津彦神社が新たに一宮になったと言われています。

 しかし現在まで地名が西大寺一宮としているのは、由緒正しい神社へ対する地元の方々の厚い信仰心の表れではないで しょうか。
(※ 尚、西大寺一宮としているのは旧西大寺市時代の名残で、旧西大寺市の中心部及び岡山市との合併後市内に同じか似た地名がある場合は西大寺を冠したままにしている為です)

祭神は誰だ!?

 神社の名前の『安仁(あに)』は主祭神である五瀬命が神武天皇の兄であることに由来するといわれています。
 しかし…実はこの神社の祭神はその格式の高さに反して、歴史上イマイチ定まっていません。
 未詳であるとされた時代もあったほどです。

 現在のように五瀬命とあると定めたのも戦後になってからの事です。
 これは神社の旧称が『神社』と書いていた為に五瀬命だろうとしたもので、この考え方は明治時代に出てきた比較的新しい説です。

 県内でも有数の格式を持つ神社の割に…意外な所がはっきりしていないなんて、ちょっと面白いような気がしますね。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:安仁神社の社殿
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る