TOP岡山のプレイスポット>酒津公園

園内の風景

酒津公園

詳細

所在地:倉敷市酒津1566
駐車場:有り
入場料:無料
営業時間:24時間入園可

酒津公園とは

 倉敷市の酒津公園は、1951年に行われた高梁川の改修事業の際に生じた土地を利用して作られました。

 公園のテーマは『水と桜』です。
 後者の桜に関しては倉敷市では有数の桜の名所としても知られており、春頃には多数の花見客が訪れ、屋台が立ち並ぶ賑やかな風景を見る事が出来ます。

 もう一つのテーマである水は、公園が酒津配水池と面している事に由来します。
 大正時代に行われた治水事業で、酒津配水池でいったん水を溜めておき、これを各地域に分配するように流しているのです。
 その為、酒津公園内には水路が流れており、都市部にある公園でありながら、自然の水に触れながら水遊びが出来るのです。

制服を着てみよう!

 公園内には遊具が整備されており、王道たる公園の遊びが楽しめます。

 また遊歩道やのんびりと転がれる芝生のスペースもあり、同行の大人たちもそれぞれに気ままでゆったりとした時間を過ごす事が出来るようになっています。
 また軟式野球場夏場にはプールもあります。(※これらの使用は有料です)

 そして最大の特徴としては、先述の通り水遊びが出来る場所です。
 各地域へ高梁川の水を届ける酒津排水池からは常に自然の水が流されており、その水路は川遊びの体験が出来る場所になっています。
 本物の川で遊ばせるのは危険という事で、なかなか現在の子供たちは川遊びに親しむ機会が限られているようですが、ここなら安全に体験する事が出来ます。

その他

 公園はイベント会場としても利用されており、春には桜祭りが開催されるほか、七夕のお祭りも行われています。
 また四季を通して美しい花々を楽しむ事が出来るので、まさに老若男女を問わず楽しめる公園だといえるでしょう。

 お子さん、お孫さんをイオンモールへ連れて行って、その間の時間つぶしなど、様々な形で楽しむ事が出来ます。
 またペットの連れ込みも可能なので、運動不足のワンちゃんとの運動にもお勧めです。

マップ



 -戻る-


写真:酒津公園
写真提供:岡山の街角から

ページトップに戻る