TOP岡山のプレイスポット>岡山国際サーキット

岡山国際サーキット

岡山国際サーキット

詳細

所在地:美作市滝宮1210
駐車場:有り
入場料:有料、イベントごとにご確認下さい

関連リンク公式サイト

岡山国際サーキット

 美作市の岡山国際サーキットは、過去にF1が開催された事もある立派なサーキットです。

 現在は自動車部品を製造するアスカが親会社ですが、元々はTIサーキット英田という名称で、ゴルフ場経営を手がけるタナカインターナショナル社が、F1の開催を目指して作ったサーキットでした。
 1994年と1995年の2大会が開催されましたが、それ以降は行われていません。

 オープンは1990年、空前の好景気だった時代だった為に非常に高額な入会金が必要とな会員制のサーキットとしても話題になりました。

見学&カート

 様々なレースやイベントが開催されており、非日常的なレースを楽しむ事が出来ます。

 またご自身で車や免許をお持ちの方なら、実際にコースを走れる走行体験も出来ます。
 自分の車で、乗車定員数まで同乗可能なので家族でサーキットを走るなんて事も可能です。

 また身長制限はありますがレンタルカートも体験できます。

※基本的に見学、体験は有料です。
 金額や日時等はレースの場合はそれぞれの主催者へ、走行体験や
カートは岡山国際サーキットへご確認下さい。

トリビア

 岡山国際サーキットのラップレコードはTIサーキット英田時代に1994年に行われたF1のタイムで、音速の貴公子の名前で知られたアイルトン・セナが予選で叩き出した記録です。
 セナは次戦のサンマリノグランプリで事故死してしまったので、セナ自身にとっても日本における最後のレースとなりました。

 またサーキットの創業者であるタナカインターナショナルの社長・田中 肇さんは、エルメスの旅行カバン【Mallette・TANAKA】を作った人物です。
 エルメスに旅行カバンのオーダーメイドを注文したところ、その機能性を高く評価したエルメス側から、自社での生産の申し出がされて実現したものです。

マップ



 -戻る-


写真:岡山国際サーキット
写真提供:岡山県

ページトップに戻る