TOP岡山のプレイスポット>カブトガニ博物館

建物の外観

世界唯一!?カブトガニ博物館

詳細

所在地笠岡市横島1946-2
駐車場:有り

入場料:大人・520円、高校生・310円、小中学生・210円
※20名以上は団体割引有り、笠岡市内在住の小中学生は無料

営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始

※夏季休暇、大型連休などに無休の期間があるので、要確認

関連リンク:
公式サイト

世界に一つ?カブトガニの博物館

 笠岡市は絶滅危惧種に指定されているカブトガニの生息地です。
 そこで笠岡市はカブトガニによる町興しを進め、繁殖を促進すると共に、カブトガニについての情報を発信する基地局として、博物館を作りました。

 カブトガニにテーマを絞った博物館としては世界でも唯一なのだそうです。
 カブトガニの形を模した個性的な建物でも知られています。

 建物内では生きたカブトガニを見ることが出来るほか、カブトガニに関する動画や様々な資料を見ることが出来ます。
 また、カブトガニと同じような時代を生きてきた生き物の化石に触れることも出来ます。

 カブトガニについて深く調べる事も出来る博物館ですが、お子さん向けに古代の事を簡単に触れる博物館、テーマパークとして遊ぶ事もできるようになっており、敷地内には幾つかの公園が用意されています。

恐竜公園

 上の写真にもあるように、カブトガニ博物館では恐竜が生きた時代を再現した場所が用意されており、恐竜のレプリカを見ることが出来ます。
公園内の恐竜
 巨大な恐竜が公園内にたたずむ様子は圧巻です。

 大きく森林、砂漠、海のゾーンに分けられており、それぞれの場所にどのような恐竜が生息していたのかを楽しみながら勉強する事が出来ます。
 特に森は中生代に栄えた裸子植物を中心に植樹されるなどの工夫が行われています。

 恐竜公園は駐車場と隣接した場所にあり、入場は無料です。
 テーブルなども設置されているので、ピクニック気分でお弁当を食べている方もおられます。

→恐竜公園の様子はこちら【恐竜公園に行ってきたよ!

自然観察公園

 自然観察公園は、「自然観察の森」、「海浜植物園」、「天然記念物カブトガニ繁殖地」の三つに分けられた公園です。

自然観察公園の写真
 自然観察の森では昔ながらの森を。
 海浜植物園では昔ながらの渚を。
 そしてカブトガニ繁殖地では、カブトガニが繁殖に使うような浜辺を、それぞれ再現しています。
 それぞれの場所に息づく生物の姿を観察、研究する事が出来るよ うになっています。


 上記のような勉強目的の施設以外にもアスレチックの遊具も整備されています。
 色々と学んだ後は、全力で遊んではいかがでしょうか。

マップ



 -戻る-


写真:吉備川上ふれあい漫画美術館
写真提供:岡山県

ページトップに戻る