TOP岡山のプレイスポット>中世夢が原

中世夢が原

タイムトラベル!?中世夢が原

詳細

住所:井原市美星町三山5007
営業時間:9:30~16:00
定休日
木曜日、祝日の翌日、年末年始
入場料
大人:500円(12~2月は300円)
小人:300円(小学生)
高齢者・障害者:300円
※20名以上団体割引あり

中世の村へ行く

 中世夢が原は再現された建物から当時の人々の暮らしぶりを見て楽しむだけではなく、学習施設としても利用されており、様々の体験学習も行われています。
 染物や、昔ながらの手法での調理などを体験できます。(要予約)

 また教育目的の団体であれば、敷地内でキャンプをする事も可能です。

学びから遊びまで

 公園の管理事務所のような建物で、ささゆり館という場所があります。
 先述の有料の施設の利用に関する手続きをする場所であると同時に、簡易的な博物館の役割も果たしています。

 昆虫の標本や写真、そして動物の剥製などが展示されている他、動物の図鑑などを中心とした図書コーナーもあります。
 事前に勉強してから散策に行くも良し、散策した後で見つけた動植物について調べてみるもよし。楽しみ方は自由です。

 もしも急な悪天候に見舞われた時でも、このささゆり館だけでも充分に楽しめるボリュームがあります。

ロケ地になった中世の風景

 中世の集落を再現した貴重な施設なので、映像作品のロケ地として利用される機会も増えてきているようです。
 NHK大河ドラマの【武蔵-MUSASHI-】や、映画【あずみ2】、【たたら侍】といった作品なので、興味がある方は是非、映像作品の方も見てください。

 このようにロケ地として選ばれる機会が多いのは、中世夢が原がきちんと歴史考証などをした上で再現されている事が評価されていると言う事でしょう♪

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:園内の様子
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る